試験概要

参考)独立行政法人 情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター

1. 情報処理技術者試験とは

 情報処理技術者試験は「情報処理の促進に関する法律」に基づき経済産業省が、情報処理技術者としての「知識・技能」が一定以上の水準であることを認定している国家試験です。

 情報システムを構築・運用する「技術者」から情報システムを利用する「エンドユーザ(利用者)」まで、ITに関係するすべての人に活用いただける試験として実施しています。特定の製品やソフトウェアに関する試験ではなく、情報技術の背景として知るべき原理や基礎となる技能について、幅広い知識を総合的に評価しています。

2. 試験の目的

  1. 情報処理技術者に目標を示し、刺激を与えることによって、その技術の向上に資すること。
  2. 情報処理技術者として備えるべき能力についての水準を示すことにより、学校教育、職業教育、企業内教育等における教育の水準の確保に資すること。
  3. 情報技術を利用する企業、官庁などが情報処理技術者の採用を行う際に役立つよう客観的な評価の尺度を提供し、これを通じて情報処理技術者の社会的地位の確立を図ること。

3.取得のメリット

■IT業界で活躍するための必須アイテム

基本情報技術者試験は、IT(システム開発・情報サービス)業界で要求される基本的な知識・技能に関する問題が出題され、IT業界では、所有資格NO.1の国家資格です。

   

■合格すると・・・

社会人の方は…

  • 業務に対する意欲が証明でき、大きく前進することができます。
  • 社内の昇進や昇格、希望に合った配属に役立ちます。
  • 報奨金や奨励金などを支給する企業もあります。

学生の方は・・・

  • 即戦力として、IT業界への就職に大きなアピールができます。
  • 厚生労働大臣の「YES-プログラム」の一部に認定されます。
  • 資格取得により、単位認定をする学校もあります。

 

お問い合わせ

ビジネスコンピテンシー研究所

TEL:047(421)0021

FAX:047(421)0023

Mail:tokku@chiba-fjb.ac.jp

 

〒273-0005

千葉県船橋市本町6-8-1

船橋情報ビジネス専門学校3号館内

 

3号館外観
3号館外観

※お気軽に問い合わせください。